ケアハウスにはどんな特徴がある?

ケアハウスは介護施設の一つで、社会福祉法人や医療法人が運営していて、一般型と介護型という2種類がありますよ。

一般型の場合、自立した一人暮らしが心配な高齢者向けの施設ですから、介護が必要になったら通所介護や訪問介護などの外部の介護サービスを利用する事になり、日常生活に支障が出るようになったら退去する事になるのです。

介護型は要介護度1以上の高齢者が入居できるだけでなく、施設内で介護サービスを受けられるという特徴がありますが、その分入居費用などは一般型よりも高額になるでしょう。

ケアハウスは個室を利用できるためプライバシーが確保されていますが、他の施設と比べると費用が比較的リーズナブルな分、入居待ちになる事が考えられますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る