老人ホームには種類がある?

老人ホームには色々と種類がありますので、どんな部分が違うのかご紹介いたします。

老人ホームは大きく分けて民間施設と公的施設に分ける事ができ、介護付きや住宅型など民間施設の方が料金が高いですが手厚いサービスが受けられますよ。

公的施設は特別養護老人ホームが該当しますが、要介護度の高い高齢者を受け入れていて、入居待ちの施設が多いのです。

施設によって受け入れている要介護度が異なり、民間施設の方が柔軟に受け入れてくれると言えるでしょう。

介護付きや住宅型は個室があって個人で生活したい方にオススメですが、特養は少人数のグループで生活する事になるでしょう。

認知症の高齢者や看取りも受け入れている施設が多いですから、サービスなどを比較して選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る