在宅介護と施設介護、結局いくらかかる?

施設介護と在宅介護など介護をする上でお金がかかりますが、実際にはどのくらいお金がかかるのか知っていますか?

病院から退院後に在宅で暮らす場合には、利用できる介護保険のサービスとして訪問介護やデイサービスの利用、福祉用具や介護リフォームなども利用できるでしょう。

介護度によって料金は異なりますが、要介護3であれば介護保険は3万円くらいになるのだそうですが、日常生活では他にも医療費や食費、家賃や水道光熱費などもかかるので赤字になる可能性もあるそうです。

特養を利用するなら、施設の設備やサービス、または多床室と個室で料金が異なっていますが、施設の介護サービス費用は2万円くらいになるのだそうですが、安く利用できる施設は入居待ちも多いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る