軽費老人ホームの種類について

介護の施設には色々な種類がありますが、今回はケアハウスについてご紹介いたしますので、施設選びの参考にしてみてはいかがでしょう。

ケアハウスとは、軽費老人ホームのことであり、A型やB型やC型という風に分類されています。

経費A型は住宅や経済の事情、家庭環境などの面で問題があるために、居宅での生活が困難でも、介護サービスや生活支援のサービスを利用することにより自立した生活を維持することができる低所得者向けの施設です。

経費B型は、A型から食事サービスが抜かれており、介護職員も配置されていないため、住居としての比重が大きい施設です。

それぞれ利用できる介護サービスにも違いがありますので、施設ごとの特徴を理解した上で利用する施設を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る